2才前後からの絵本の選び方のコツ


 2才前後から3才前の子どもにとって、絵本はめくって楽しいおもちゃです。目で見て頭で考えて手や体をどんどん動かしたい時期ですから、大人からみるとせわしなく落ち着きなく見えます。絵本も読んであげようとするそばからバラバラページをめくりたがったり、他の遊びをしだしたりします。

 この時期の絵本は、フラップや穴などのちょっとした仕掛けがついていて、おもちゃのように楽しく遊びながらめくっていける絵本がぴったりです。ボードブックの丈夫なものがたくさんあります。周囲の大人は、せわしなくめくったり見たり指で触ったりする小さな子の動きに合わせて「象さんお鼻長いね。パオっていうよ。そっちはペンギンさん。それは3、猫が1,2,33匹いるね。」など話しかけて、一緒に指をさしたりしてみて下さい。読み聞かせるというよりは、子ども主体で合いの手を入れる感じで言葉をかけてあげて下さい。上の空のようで、お耳の良いお年頃ですから、実はどんどん入っていって、ある日ポコッとかわいいお言葉になってつながって出てきます。根気よく寄り添ってお話してあげて下さいね。


 3才以上の子どもでも、読み聞かせするストーリーブックが好きな子ども、自分の好きなところを好きなように見て、知りたいこと読んでほしいことを聞いてくる子ども、絵探しやだまし絵、細かい絵などの遊び絵を楽しむ子どもなどなど、いろいろな子どもがいます。読み聞かせするストーリーブックに関心を示さないからといって「この子は本が好きじゃない」と諦めないで下さいね。その子その子にぴったりの絵本への入り口がいっぱいありますから。そうした面白い絵本との新しい出会いは、周囲の大人にとっても新しい世界を知る愉しみがあります。子どもと一緒にワクワク楽しんで下さい。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









PonoLipo Shop 自由が丘

No Kids No Life 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。

152-0035
住所:東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX03-5726-9936
E-mailstaff@ponolipo.com
営業時間:AM11:00PM17:00 (金土、祝前日はPM18:00)
定休日:毎週水曜日


PonoLipo WEB Shop
http://ponolipo.shop-pro.jp/



コメント

このブログの人気の投稿

Parenting 両親のデジタルデバイス利用が、子どもに与える影響

ベビー絵本の選び方のコツ

忙しい日常のお声かけのコツ