ベビー絵本の選び方のコツ

2才前の子どもにとっての絵本は、パパやママ、周囲の大人が言葉がうまく通じない赤ちゃんに向かって話しかけるための道具だと思って選ぶことがポイントです。


 発達心理学や認知心理学などの研究結果を踏まえて赤ちゃんがパッとアテンションすることがえきるようにデザインされた赤ちゃん絵本を選ぶことが、まずポイントです。そうした絵本の中から、パパやママが「これならいろいろ楽しくお話できそうだな」と思える絵柄、内容の絵本をお選びになると良いでしょう。 

 

 分かる分からないをあまり気にせずに、いっぱい絵本に出てくる物の名前や色、形、数などなどゆっくり優しい声で繰り返しながら絵本を見せて、赤ちゃんがじっと見て興味を示したら、もう十分です。毎日少しずつそうした時間を繰り返して絵本で遊んであげて下さい。 

 

 赤ちゃんに、いろいろお声掛けしてお話するのは、伝わっているのかいないのかよく分からないことと、共通の話題というものがないので、なかなか大変です。ただ日常些細なことでも、あれこれこまめに話しかけることは、子供の発語にとって、とても重要です。 

 赤ちゃんへのお声掛けのコツは、その子が見る先、アテンションして指差す先にあるもののお名前や色・形・数・形状(ふわふわ、ゴツゴツ)などを話すことと、その子自身に向かって「かわいいね」「ふくふくだね」「いい子だね」などと語りかけてあげることです。前者の語りかけで、赤ちゃんのアテンションが集まるようにデザインされている絵本は、とても役に立ちます。 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



PonoLipo Shop 自由が丘

No Kids No Life 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。


152-0035
住所:東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX03-5726-9936
E-mailstaff@ponolipo.com
HPponolipo.com
営業時間:AM11:00PM17:00 (金土、祝前日はPM18:00)
定休日:毎週水曜日

PonoLipo WEB Shop
http://ponolipo.shop-pro.jp/







コメント

このブログの人気の投稿

From NY Joyの子育てレポート 理想的な早期教育ってあるの?

Child Psychology  父親の幼い子どもの発達に与える影響はとても大きいとのこと

Parenting 両親のデジタルデバイス利用が、子どもに与える影響