お持ちの絵本、物語ばかりに偏っていませんか?



 PonoLipo Shopでは、英語の輸入絵本をメインに扱っていますが、いわゆる英語のリーディング教材的なストーリーブックをそれほど扱っていません。もちろんストーリーブックもありますが、それよりも教科でいえば「算数」「理科」「社会」「図画工作」「技術・家庭科」「保健体育」などの分野で、パズル・クイズ・事典・図鑑・辞書・アトラス(地理)などの物語ではない形態の絵本に力を入れて揃えています。

 大人でも、文学が好きな人もいれば、ノンフィクションやSFが好きな人もいます。歴史の本や、地図、旅行ガイドなどを読むのが楽しみな人もいます。クロスワードパズルや数独の本が大好きな人もいます。小さな子どもたちだって同じです。

 ゆくゆくその子が、大学や専門学校などに進学するにあたって、自分のメジャー(専攻分野)を決める時に決め手となるのは、ストーリーブックではなく様々な分野の図鑑や事典、クイズブックやアトラスかもしれません。

 実際に、ハワイで6才の頃、めくってもめくっても灰色の石の写真が載っている「岩石の図鑑」を買ってくれと、泣いてせがんだ息子が、理学部地学専攻岩石コースの修士課程を経て、この春から鉱山技師の仕事に就きました。あの時「なんでこんな面白みのない地味な図鑑が欲しいのか???」とたじろぎましたが、普段は余りねだったりしない子だったので、こちらが腑に落ちないままでも、欲しいという本をそのまま買ってあげて良かったと振り返って思います。

その後、日本に帰って来て10年間くらいは、ポケモンと遊戯王で頭いっぱいで将来の夢はゲームを作る人になることとか言っていたわけで、その6才の石の図鑑から一直線にメジャーに繋がったわけではないことも書き添えておきます。

小さい時にその子の中に植わった種が芽吹くのに10年以上の長いトンネルがあって紆余曲折するものだということを忘れないで、「この間買ってやったあの本は読んだのか?」などと即時の効果を求めてプレッシャーをかけたりしないで下さいね。

親の方が、「ひょっとして小さい頃からずっと一生懸命手をかけてあれこれやってきたことは、全部無駄だったのかもしれないなあ」と遠い気持ちになって白髪がどっと増えた頃、幼い時に植わった種がひょいと芽吹いて育っていったりするのが、子育ての現実です。

子育ての最中は、とかく一喜一憂しがちですが、慌てず焦らず根気よくです。親の方が本人より先に諦めたり、見損なったりしないで下さいね。あなたの子ですから、大丈夫、ちゃんと芽吹いて育つはずです。


・・・・・・・・・・・・・・・・

★PonoLipo Shop 自由が丘
No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。


住所:〒152-0035東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F

TEL&FAX:03-5726-9936

E-mail:staff@ponolipo.com


営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:00)
定休日:毎週水曜日


★PonoLipo WEB Shop
おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを一緒にお求めいただけます!





   




コメント

このブログの人気の投稿

Child Psychology  父親の幼い子どもの発達に与える影響はとても大きいとのこと

Parenting 両親のデジタルデバイス利用が、子どもに与える影響

ベビー絵本の選び方のコツ