睡眠不足は、子どもの情緒に長期的に悪い影響を与える



Lack of sleep increases a child's risk for emotional disorders later
NIH-funded study reveals long-term emotional effects of poor sleep





Date:July 22, 2016

Source:University of Houston

Summary:Children who experience inadequate or disrupted sleep are more likely to develop depression and anxiety disorders later in life according to recent research. The study seeks to determine the precise ways inadequate sleep in childhood produces elevated risk for emotional disorders in later years.


去年の7月ヒューストン大学の臨床心理の助教授Candice Alfanoを中心としたヒューストン睡眠と不安につての研究センターによる、思春期前の7歳~11歳の50人の子どもを対象とした調査研究により、睡眠不足や睡眠の中断が、子どもの情緒に大きな影響を与えることが判明しました。不安や抑うつなどのネガティブな感情が増幅しやすいという傾向と共に、ポジティブな感情を生じにくくさせ、楽しいことや嬉しいことを十分享受することができなくなるという結果が出たそうです。

そして、こうした傾向は、数年が経過した後に現れる傾向にあり、その子の思春期へ向かう心の有り様に大きな影響を与える可能性があるということです。

自分自身に自信を持って、幸福を素直に幸福と感じていけるように育ってほしいと願うならば、夜更かしせずに、夜は早めに寝かしつけ、途中で眠りが中断したりしないように、静かで安らかな睡眠環境を日常キープすることが、大切ということです。


University of Houston. "Lack of sleep increases a child's risk for emotional disorders later: NIH-funded study reveals long-term emotional effects of poor sleep." ScienceDaily. ScienceDaily, 22 July 2016




夜中も騒がしく、お店も開いていたりする今日の状況では、パパもママも、この当たり前の「優しい夜」を子ども達に約束することが、なかなか難しいのではと思います。私自身も、楽しいパーティーでつい時間を過ごしてしまったり、子どもを夜のイベントに連れて行って帰宅が夜遅くなってしまったりと、そうした掟破りをして、途中で砂袋のようにぐっすり眠ってしまった子どもを反省しながら抱っこして家路を急いだ経験が、幾度かあります。

けれど普段は、8時にベッドに入って絵本を読んで寝かしつけ、静かな優しい夜を子どもに約束するのが親の務めと、なるべく日常習慣づけるように心掛けて来ました。ちょっと大人が意識して毎日を暮らすだけでそうした習慣づけは、それほど難しくないはずです。

時々は、羽目を外して夜更かしする夜があっても良いのではと思いますが、なるべく日常は、ゆっくりたっぷり睡眠を取れるように習慣づけてあげて下さいね。




・・・・・・・・・・・・・・・・


PonoLipo Shop 自由が丘


No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も
子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。
サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。


住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F

TEL&FAX:03-5726-9936

E-mail:staff@ponolipo.com

営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:
定休日:毎週水曜日


★PonoLipo WEB Shop

おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを一緒にお求めいただけます!
http://ponolipo.shop-pro.jp




コメント

このブログの人気の投稿

From NY Joyの子育てレポート 理想的な早期教育ってあるの?

Child Psychology  父親の幼い子どもの発達に与える影響はとても大きいとのこと

Parenting 両親のデジタルデバイス利用が、子どもに与える影響