赤ちゃんには文脈を踏まえて物事を観る力が備わっている


2017年11月1日に発表された最新のレポートです。Brown Universityの認知、言語、心理の科学分野の研究者Kristen Tummeltshammerと助教授Dima Amsoによる実験から、6ケ月の赤ちゃんが、もう既に提示される画面の図形のパターンの中から「人の顔」を探すプロセスにおいて、提示される画面の図形パターンを記憶し、リピートして提示される画面では、その記憶を使ってパターンを先読みして顔を探すプロセスが、どんどん早くなることを立証しました。新しいパターンを見せると、顔を探すのに初期と同じ時間が掛かることから、赤ちゃんが、その場の経験を短期的に記憶し、その記憶を利用して先読みして次の行動に反映させていることが分かりました。


Babies can use context to look for things


Date:November 1, 2017
Source:Brown University
Summary:
In a new study, infants as young as 6 months old demonstrated that they can rapidly integrate learning, memory and attention to improve their search for faces in a simple scene.

https://www.sciencedaily.com/releases/2017/11/171101091955.htm


この実験は、46人の6か月と10か月の健康な赤ちゃんとその母親を対象に条件が統一された実験室で行われました。赤ちゃんたちは、ママのお膝に前抱っこされて、目の前のモニター画面に提示されるランダムな4つのカラフルな図形のパターンの中のひとつが裏返って人の顔が出て「いないいないばあ!」という音声を発するアニメーションを連続して見せられます。休憩の後、何度か繰り返して同じパターンの画像を見せていき、赤ちゃんの目の動きの変化を計測したということです。アイ・トラッキング・システムにより、赤ちゃんの画面上での視点の動きと、その時間経過が、正確に計測されました。

この結果、赤ちゃんが初めて提示される画像で「人の顔」にたどり着くまでの時間は、ほぼ同様なのに、繰り返し同じパターンが提示される時には、顔を探し当てるまでの時間が、どんどん短くなっていき、先を読んで見込みで視線を動かしていることも分かったそうです。

こうした、経験を記憶しそこから学習し先読みする行動につなげるという一連の行動は、6ケ月の赤ちゃんと10か月の赤ちゃんでは、それほどの差が見られなかったということで、お座りをするようになる6ケ月頃には、自分自身が置かれた状況と自身を取り巻く環境からの情報を記憶し理解し行動に反映させて「経験値」を上げていく能力が、赤ちゃんには、もう備わっているということの証といえます。

まだ言葉を話さない赤ちゃんの認知と学習の能力を、私たちは日常低く見積もり過ぎて見損なってはいないでしょうか。生まれた瞬間から、赤ちゃんは全身全力を使って、周囲にあるもの、周囲で起きている事柄を感じ取り、自分の置かれた状況を理解し、その次にすべき行動を選び取るのに役立てていっているのかもしれません。

外に向かって表現する力は、まだ「泣いたり、笑ったり」だけで頼りないかもしれませんが、その学習能力の素晴らしい発達をしっかり理解して、抱っこして頬ずりしてあやして、優しくお声かけしてあげて下さいね。そうすれば、赤ちゃんは「自分が生まれてきたことが、周囲から歓迎され喜ばれている」という文脈から人生をスタートすることができるということです。


Story Source: Materials provided by Brown University.
Note: Content may be edited for style and length.
Journal Reference:
Kristen Tummeltshammer, Dima Amso. Top-down contextual knowledge guides visual attention in infancy. Developmental Science, 2017; e12599 DOI: 10.1111/desc.12599
Cite This Page:
MLA
APA
Chicago
Brown University. "Babies can use context to look for things." ScienceDaily. ScienceDaily, 1 November 2017. .



・・・・・・・・・・・・・・・・


PonoLipo Shop 自由が丘
No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も
子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。
サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX:03-5726-9936
E-mail:staff@ponolipo.com
HP: ponolipo.com
営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:
定休日:毎週水曜日


★PonoLipo WEB Shop
おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを一緒にお求めいただけます!
http://ponolipo.shop-pro.jp



コメント

このブログの人気の投稿

From NY Joyの子育てレポート 理想的な早期教育ってあるの?

Child Psychology  父親の幼い子どもの発達に与える影響はとても大きいとのこと

Parenting 両親のデジタルデバイス利用が、子どもに与える影響