Parenting: 父親がペアレンティングに積極的になることが、父親にも子どもにも良い成果をもたらす


New York UniversityのSteinhardt School of Culture, Education, and Human Developmentの心理カウンセリング分野の研究者であるAnil Chako助教授によって進められた、父親向けの「子どもと一緒に絵本を読む」ペアレンティングプログラムの経過観察研究によって、このプログラムが、4歳前後の子ども達の就学準備に効果的であり、また父親の子どもに対するペアレンティング技術の向上にもつながることが分かりました。これは、今年1月23日に報告され、the Journal of  Clinical Child & Adolescentに掲載されました。

Engaging fathers in parenting intervention improves outcomes for both kids and fathers

Date:January 23, 2017
Source:New York University

Summary:
A parenting program where fathers engage with their children through reading was found to boost the fathers' parenting skills while also improving the preschoolers' school readiness and behavior, finds a new study.

https://www.sciencedaily.com/releases/2017/01/170123125524.htm


この父親向けのペアレンティングプログラムには、NYの126の低所得家庭の父親と、その4歳前後(プリスクール)の子ども達が参加し、8週間の間、週に1度90分のセッションが行われました。参加者の大半は、中南米からの移民でスペイン語を日常話している親子でした。プログラムの内容は、少人数のグループに分かれて、父親が子供たちと一緒に英語の絵本を読みます。読み聞かせるのではなく、子どもと一緒に読んでいくのです。スペイン語を母国語としている父親がつっかえたり読み間違えたりしたら、子ども達や他の父親たちが代わりに読んだり、補ったりしてわいわいみんなで絵本を楽しみます。父親達は、その様子を撮影したビデオを観て、反省点や改良点について意見を交換してディスカッションをし、大きなグループで、その成果をシェアします。また、父親は、各々家庭で子どもと一緒に英語の絵本を読むように求められます。

最終的に、このプログラムへの親子の出席率は79%と、全体の約8割が脱落することなくプログラムを終えました。父親向けのペアレンティングプログラムとしては、非常に高い定着率となり、父親にとっても子どもにとっても実感として参加して意義深く楽しいプログラムだったようです。

コントロール群としてウエィティングリストに回された親子のグループに比べ、子ども達の就学準備の能力レベル(言語や態度、感情のコントロールなど)が30%高くスコアリングされるという成果を上げました。子ども達の能力向上ばかりでなく、父親が、子どもに対して規範のあるしつけや、子どもに自信を持たせ勇気づける言動をするようになり、自分の子どもについて話すときにも、けなしたりせず良い点をほめ愛情を持って話をするようになったと報告されています。子どもと一緒に毎日の日課を共有し、子ども中心の時間を持ち、一緒に助け合い補い合って英語の絵本を読んでいくという体験が、父親にとっても子どもにとっても良い効果をもたらしたということです。

この体験は、私がハワイで子どもに「英語を教える」ことは無理と観念して、「子どもと一緒に生徒になって英語を学ぶ」というスタンスに変えてから、親子で英語の絵本を読んで英語を学んでいくことが、ほんとうに楽しくなった経験と重なります。

日本で、子どもに英語を学ばせる難しさに直面している英語が苦手なご両親には、ぜひこの「子どもと一緒に英語の絵本を読む」ということを日常に取り入れてみてほしいと思います。ワイワイ一緒に楽しく学ぶ時間を共有することが、英語の習得にとどまらず親子の関係を実りある豊かなものにしてくれると思いますよ。


Story Source:
Materials provided by New York University.
Note: Content may be edited for style and length.

Journal Reference:
Anil Chacko, Gregory A. Fabiano, Greta L. Doctoroff, Beverly Fortson. Engaging Fathers in Effective Parenting for Preschool Children Using Shared Book Reading: A Randomized Controlled Trial. Journal of Clinical Child & Adolescent Psychology, 2017; 1 DOI: 10.1080/15374416.2016.1266648
Cite This Page:
New York University. "Engaging fathers in parenting intervention improves outcomes for both kids and fathers." ScienceDaily. ScienceDaily, 23 January 2017.


      




・・・・・・・・・・・・・・・・


PonoLipo Shop 自由が丘
No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も
子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。
サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX:03-5726-9936
E-mail:staff@ponolipo.com
HP: ponolipo.com
営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:
定休日:毎週水曜日


★PonoLipo WEB Shop
おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを一緒にお求めいただけます!
http://ponolipo.shop-pro.jp







コメント

このブログの人気の投稿

From NY Joyの子育てレポート 理想的な早期教育ってあるの?

Child Psychology  父親の幼い子どもの発達に与える影響はとても大きいとのこと

Parenting 両親のデジタルデバイス利用が、子どもに与える影響